FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事法その3(この食事法について)

2011033114300000.jpg

上の画像は僕が食べてる(ブレンドしている)16穀米です、べつに他のメーカーでも雑穀米ならOKかと思います
経験上、白米より噛み応えあって満腹感もこちらのほうが断然よく、お通じもいいです。

ーーーーーこの食事法についてーーーーーー

2型糖尿病と診断されて、食事制限しなければならなくなったとき、まず恐れたのが空腹でした、
暴飲暴食してたときはうまいものを食ってるという感覚よりも、何をさておきこの空腹(特に夜眠れなくなる)を埋めている感じでした。

空腹には血糖値、ようするに血液中の糖分が大きく関係しています、
この血糖値をいかにコントロールするかが、糖尿病治療およびダイエットの肝です。

血糖値は例えば牛丼を5分くらいでたいらげて、ガツンと上げると、膵臓が驚いて大量のインスリンを出して
血糖を下げる(血液中の糖分をエネルギーに変えようとする)ので
ガツンって上がってガツンと下がるんです、ということは一時腹一杯になっても、持続しなくて、すぐ空腹がおとずれるんですよ。(大体2時間後くらいに)

で、つい口さみしくなって間食したり。。。

それかその空腹を恐れて牛丼+ラーメンのような過剰にカロリーの高い食事に走っていました。

それでも結果は一緒でまた空腹が早くに訪れる、その悪循環が肥満、ひいては2型糖尿病に直結するんです。

なので今回紹介した食事法を思いつきました、ゆっくり噛むことで満腹中枢が刺激され、血糖値の上昇もゆるーいカーブを描いて上がり、下がるときもゆるーいカーブを描いて下がっていく。

こうすることで満腹感を持続できるわけです。(大体6時間)

そうすればもともと野菜中心の全部でザクッと450キロカロリーくらいの食事なので
2回摂っても900キロカロリーくらいなんです、とするとあと1100キロカロリーは一日のうちで
摂ってかまわないわけです。

なので僕はお酒を毎晩我慢してないし、酔っ払うまで飲むし、ツマミに気をつければ焼酎だったら何杯飲んでもOKです。(さすがに一升とかは危険かと思われますが 笑)

ただビールは体内に残るプリン体だのなんだのいろいろいらんもんたくさん入ってるのでやめてます。
(とくに居酒屋の生ビールは。。発泡酒のカロリー0のものなら何杯飲んでもOKです)

で、たまには焼肉行って普通にカルビとかたらふく食ってとかもします、でも次の日にはこの食事に戻します。

是非みなさん試して結果を報告してください、僕の経験をお知らせしてるだけなので、個人差があるかと思いますけど、みんなどうなのか?はとても知りたいです。

初めのうちは効果を早く出したかったら、夜のお酒はほどほどにしてくださいね、体重が自分の身長マイナス105くらいで落ち着いたら、そこからはそれをキープできるので、しこたま飲んでもOKです

それとすくなくともこの食事一日2回を2週間くらいは続けてください、でないと効果は出ないかと思われるので。

そんな感じです、読んでもらってありがとうございます!次は外食時の注意点について書きます。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

村山竜二(JUDO-MAN)

Author:村山竜二(JUDO-MAN)
音楽家村山竜二(JUDO-MAN)です
摩訶不思議デジタルロックバンドASTRO-Bのリーダーであり
作詞 作曲 編曲 劇伴制作 
トラックメイキングと
多岐に渡って音楽の仕事をやっています。

村山竜二(JUDO-MAN)オフィシャルHP
http://www.judo-man.com/
ASTRO-BのHP
http://www.astro-b.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。