FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事法その5(外食についてメニューの選び方)

下は去年台湾に演奏ツアーで行ったときに食べてたメニューです。

2010081217170000.jpg

左からワンタンスープ チマキ 台湾の野菜ですね(いろいろ日本にはあんまりない野菜いっぱいありますから)

もしくは下はもう毎回これで大満足って感じの大好きなメニューです。

2010081118350000.jpg

左上卵スープ 左下ごはん 右上クウシンサイっぽい野菜 右下 蒸し鶏肉と野菜


初め台湾に3週間行くと決まったとき、「糖尿に絶対悪いあんな脂っこい料理」という声もちらほら聞かれ
主治医の”みなみの糖クリニック”の院長にも相談、栄養師の方にも相談したところ
「村山さんの体調管理なら全然問題ないでしょう」とのお墨付きをもらい台湾に行って来たのですが、

結果、体重は行く前より1キロ落ちて、ヘモグロビンA1Cも下がっていました。

もちろん上のメニューは食事法1でお伝えしたやりかたで、汁物にまず5分かけて、ご飯に野菜から添えて食べ
最後にお肉をいただく、全部で20分(下の鶏肉のメニューだと20分以上かかってました、でも長くかかるのはOKです)

つまり満腹感を持続できる食べ方が重要だということです、

ただメニューもたんぱくしつと炭水化物と野菜があるものに越したことはないです、

なので例えば弁当、コンビニの弁当を選ばなければならないとなったら、幕の内か鮭弁当、
海苔弁当かから揚げ弁当しかなかったら、わかめの味噌汁と生野菜とほうれん草の和え物を別に買って
一緒に食べる、

ラーメンだったら野菜たっぷりのちゃんぽんを選ぶとか、うどんだったら鍋焼きうどんを選ぶとか。

そういう工夫でとにかく20分かけてゆっくり食べれば、決して空腹で別腹のものが欲しくて仕方がなくなる
というようなことにはならないかと思われます。

そして一ヶ月に一回くらい焼肉行ったり、寿司をたらふく食べても、次の日から食事法1のような食事に戻せば
大丈夫です。

お酒は焼酎なら酔っ払うまでのんでOK、ただ2回の食事の最中に飲まないで、夜のご飯終わって2時間くらい後がベストです。

そのときのツマミは野菜スティックとか漬物など野菜がベストですが、食事法1でも触れましたが、1000キロカロリーくらいはあまってるので、ホッケとか刺身(イカとかは普通に食べてもOK、はまちとか油の乗ってるのはは少量で)とか、から揚げのようなカロリーがいたずらに多いものはなるべく避ければ大丈夫です。
(から揚げも2つくらいならつまんでOKです)

というより食事法1を2週間ほど実践していただけば、油物とかそんなに食べれなくなりますよ。。


というわけで、報告くださいね、コメントでもメールでもOKです、

メールは下記HPのコンタクトメニューからお願いしますね。

http://www.judo-man.com/

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

村山竜二(JUDO-MAN)

Author:村山竜二(JUDO-MAN)
音楽家村山竜二(JUDO-MAN)です
摩訶不思議デジタルロックバンドASTRO-Bのリーダーであり
作詞 作曲 編曲 劇伴制作 
トラックメイキングと
多岐に渡って音楽の仕事をやっています。

村山竜二(JUDO-MAN)オフィシャルHP
http://www.judo-man.com/
ASTRO-BのHP
http://www.astro-b.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。